タイトル

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 静岡市番町市民活動センター
  4. 鳥の巣からコミュニティと生命の大切さを学ぼう
活動・イベント情報 information

鳥の巣からコミュニティと生命の大切さを学ぼう

イベント詳細

絵本作家で世界で唯一の鳥の巣研究家の鈴木まもるさんを講師にお迎えして、午前中は講演会。午後は静岡大学アートマネージメントの協力で鈴木先生と鳥の巣をつくるワークショップを行います。鳥の巣のお話を通して生命とコミュニティについて一緒に考えてみましょう。
午前中の講演会は50名無料。午後のワークショップは20組一組につき材料費2000円です。お子様向けのワークショップも予定しているので一日家族での参加も可能です。また小さなおこさま用のスペースも確保していますので、赤ちゃんを連れての参加もできます。みなさまの参加をお待ちしています。

登録:2019/04/27 最終更新:2019/05/14
  • Line 80
開催日

2019/05/26 ()

午前 講演      9時30分受付 講演10時開始  2階大会議室
午後 ワークショップ 13時30分から 終了16時30分 2階大会議室

開催場所

静岡市番町市民活動センター

開催場所住所

静岡県 静岡市葵区 一番町50

お問い合わせ
電話番号
054-273-1212
お問い合わせ
メールアドレス
定員
講演 50名 無料
ワークショップ 20組
料金
有料

午前(講演): 無料
午後(ワークショップ):2000円(材料費)

主催者
静岡市番町市民活動センター
講師・出演者
鈴木まもるさん 画家・絵本作家・鳥の巣研究家。
1952年東京生まれ 1986年より伊豆半島在住 絵本・童謡の挿絵など児童図書の絵を主に描いている。鳥の巣の展示や鳥の巣を扱った著書も執筆。日本のみならず海外でもワークショップを開催。今年4月オランダの自然史博物館でワークショップを開催し、高い評価を受けた。
   
添付文書
ダウンロード
活動分野
社会教育 まちづくり 環境保全 地域安全 人権・平和 男女共同参画 子どもの健全育成 未就学児 小・中学生 高校生 大学生 その他
備考
午後のワークショップでは「鳥の巣」をつくります。巣の材料は、講師の鈴木まもるさんにもご用意いただきますが、是非参加者の皆さんは鳥になったつもりで巣の材料を探してご持参ください。毛糸や針金、ダンボールなど身近なところから自分だけの鳥の巣つくりに使える材料を探してみてくださいね。

マップ

静岡県 静岡市葵区 一番町50  大きい地図で見る

申し込み方法

番町市民活動センターに電話またはメールで直接申し込み
チラシに記載の専用申込みフォームから申込み
 メールで申し込む  申し込みページへ

主催する団体の情報

静岡市番町市民活動センター 活動分野 連絡・助言・援助 高齢者 障がい者 介護 その他 社会教育 まちづくり 観光 農山漁村・中山間 学術 文化 美術 音楽 演劇 スポーツ 環境保全 災害救援 地域安全 人権・平和 国際協力 男女共同参画 未就学児 小・中学生 高校生 大学生 その他 消費者保護 条例で定める活動
静岡市をもっと暮らしやすく、理想の都市にするために
あなたもまちづくりに参加してみませんか。
まちづくりには様々な参加方法があります。
興味があること、得意なことから探してみてください!
イベントに参加 地図で検索 写真投稿 活動団体を探す・
連絡する